メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第77期名人戦順位戦 長沼洋七段-矢倉規広七段 第5譜

大ポカ

 [後]6八歩の垂らしは堅実ながら、この瞬間が怖い。なぜなら穴熊がZ(ゼット・絶対に詰まないの意味)だからだ。長沼は無敵状態を生かし、ラッシュを仕掛けた。

 [先]8三香が問題の場面。対する[後]7二金が大ポカだった。矢倉は「ほんの2、3秒で指してしまった。[先]8二金をウッカリして青ざめた」と振り返る。戻って、[先]8三香には[後]…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです