メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英月の極楽シネマ

それから(2017年、韓国) 「生きる意味」問う人生の断片

 「何のために生きるのか?」と問われ、瞬時に答えられる人は少ないでしょう。小さな出版社の社長で、著名な評論家でもあるボンワン(クォン・ヘヒョ)もそうでした。新入社員の女性、アルム(キム・ミニ)を出社初日にランチに誘ったところ、そう問いかけられ、しどろもどろになってしまいます。

 この2人と、ボンワンの妻、2カ月前に別れた不倫相手の女性。この4人のある一日を軸に描かれる、普通の人たちの日常。何気ない会話の底に流れる諦めと希望、象徴的に使われる光と闇。それによって浮き上がるのは、女の潔さと怖さ、…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文618文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  4. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  5. ORICON NEWS [ななにー]剛力彩芽、念願の「TikTok」初挑戦 稲垣・草なぎ・香取と全力変顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです