特集

大学関連ニュース

全国の大学に関するニュースを集めました。

特集一覧

京都大

畳のタテカン燃える 規制余波多々、人形も被害

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
(上)京都大の石垣に設置されていた畳の立て看板=京都市左京区で2018年7月12日、(下)燃やされた畳の立て看板=2018年7月13日午前8時56分、ともに菅沼舞撮影
(上)京都大の石垣に設置されていた畳の立て看板=京都市左京区で2018年7月12日、(下)燃やされた畳の立て看板=2018年7月13日午前8時56分、ともに菅沼舞撮影

 13日午前3時ごろ、京都市左京区の京都大吉田キャンパス本部敷地を囲む石垣で、立て看板が燃えていると京大の男性研究員から119番があった。京都府警下鴨署によると、立て看板として使われていたとみられる畳2枚が焼けたが、けが人はなかった。現場では花火の燃えかすが見つかり、同署が器物損壊などの疑いがあるとみて捜査している。

 現場は「百万遍交差点」の南東側歩道上。同署や京都市消防局によると、石垣に立てかけてあった3枚の畳のうち、1枚が全焼、別の1枚の一部が焦げた。隣に置いてあった人形も燃えた。畳には立て看板規制に関連する内容の紙が貼ってあったという。

この記事は有料記事です。

残り131文字(全文405文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集