メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カワシンジュガイ

「地域の宝」子供らが守る 希少種の二枚貝採取 川改修工事で移植へ 岩泉・安家 /岩手

 岩泉町安家地区を流れる安家川で11日、生息する希少種の二枚貝、カワシンジュガイを地元の安家小中学校の児童生徒が採取した。2016年8月の台風10号による洪水で被害を受けたため県が河川改修を進めており、工事区域内の貝を区域外に移植するための採取。児童生徒らは地域の宝物に胸を張り、それをはぐくむ川をいつまでもきれいにと誓った。【鬼山親芳】

 採取したのは改修工事中の安家橋付近で、全校児童生徒ら13人が箱眼鏡を手に、川に入った。安全のため岸…

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文607文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  4. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです