メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ツバメ

町事務所に巣 4羽のヒナ、かわいい姿 大熊・大川原地区 /福島

 福島第1原発事故で居住制限区域となっている大熊町大川原地区に建つ町連絡事務所玄関にあるツバメの巣で、今月初めにヒナがかえった。巣は5月ごろに作られたがカラスに一部が壊され、子育てする様子がないまま1カ月以上が過ぎていた。同地区は復興拠点に整備される予定。連絡事務所の武内佳之所長は「今年はヒナはダメかと思ったが、あきらめなければ何とかなるとツバメに教わった。町の再建もそうありたい」と力を得た様…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文497文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
  4. 米国 大統領令を準備 独禁法違反で米、グーグルなど調査
  5. 訃報 国友やすゆきさん65歳=漫画家、「100億の男」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです