メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地域活性プロジェクト

漫画「頭文字D」で 伊香保温泉周辺でJTBなど企画 スマホ使って「聖地」巡り /群馬

 天才的な運転技術を持った主人公ら若者たちが峠道で車を爆走させる人気漫画「頭文字(イニシャル)D」を使って観光客の誘致を図ろうと、漫画舞台の一つとされる渋川市の伊香保温泉周辺で、旅行大手JTBなどが、「『頭文字D』地域活性プロジェクト」を実施している。スマホを利用して漫画に登場する舞台を巡るデジタルスタンプラリーなど、ファンにとって漫画の「聖地」を実際に楽しめる魅力的な企画となっている。12月まで。

 プロジェクトは、2016年、早稲田大が主催する産学官連携プロジェクトのワークショップで提案されたア…

この記事は有料記事です。

残り576文字(全文827文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「アラ探そうと躍起」 群馬の山本一太知事、ネットで記者批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです