メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪北部地震

ブロック塀、97施設203カ所不適 前橋市、優先順位付け改修へ /群馬

 大阪北部地震で小学校のブロック塀が倒れて児童が死亡した問題を受け、前橋市が市内の学校や市有施設を緊急点検した結果、全施設の23・7%にあたる97施設、計203カ所で建築基準法上の不適合が見つかった。塀の高さや劣化具合、通学路に面しているかどうかなどを総合的に判断して優先順位を付け、改修する。

     市によると、点検対象は409施設。小中学校▽特別支援学校▽保育所▽公民館▽庁舎▽市営団地--など。不適合箇所は、控え壁の間隔を3・4メートル以下とする建築基準法施行令に抵触した塀が多かった。

     市は、既存の塀の撤去やフェンスの設置などを予定している。費用は総額7億7000万円程度を見込む。民家の壁など民間所有の塀については、広報などで啓発する予定。【鈴木敦子】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
    2. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
    3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
    4. カジノ法 成立 通常国会が事実上閉会
    5. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]