メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

最新出土品展

11遺跡、今年度の貴重な品並ぶ 行田 /埼玉

 県立さきたま史跡の博物館(行田市埼玉(さきたま))で、今年度の最新出土品展「地中からのメッセージ」が開かれ、考古学ファンらでにぎわっている。9月2日まで。

 同館と県埋蔵文化財調査事業団、埼玉考古学会が主催。昨年度までに県内で発掘されたり報告書などがまとまったりした出土品の中から、旧石器時代から江戸時代末期までの11遺跡の貴重な品をいち早く展示している。

 このうち、縄文時代の後期から晩期(約4000~3000年前)に形成された円環状の巨大な盛り土遺構が…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. はやぶさ2衝突実験解説(下)「軽業」カメラが世紀の瞬間を捉える
  4. はやぶさ2衝突実験解説(上)アクロバティックな運用 カギを握る二つの新機器
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです