メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

最新出土品展

11遺跡、今年度の貴重な品並ぶ 行田 /埼玉

 県立さきたま史跡の博物館(行田市埼玉(さきたま))で、今年度の最新出土品展「地中からのメッセージ」が開かれ、考古学ファンらでにぎわっている。9月2日まで。

 同館と県埋蔵文化財調査事業団、埼玉考古学会が主催。昨年度までに県内で発掘されたり報告書などがまとまったりした出土品の中から、旧石器時代から江戸時代末期までの11遺跡の貴重な品をいち早く展示している。

 このうち、縄文時代の後期から晩期(約4000~3000年前)に形成された円環状の巨大な盛り土遺構が…

この記事は有料記事です。

残り500文字(全文728文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  2. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  3. 記者の目 「多死社会」変わる弔いの現場 自分の死と向き合おう=山口知(大阪社会部)
  4. WEB CARTOP 欧州車にも負けない美しさ! 天才デザイナーが手がけた日本車7選
  5. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです