メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

受動喫煙防止条例案

飲食店7割、原則禁煙に 千葉市が概要 /千葉

 2020年東京五輪・パラリンピックに向けて罰則付きの受動喫煙防止条例制定を検討してきた千葉市は12日、条例案の概要を公表した。東京都の条例と同様、国会で審議中の健康増進法改正案より規制の対象を広げた内容で、市内の7割の飲食店が対象となる見通し。今後、市民から意見を募集したうえで9月定例会に提出したい考えで、2020年4月施行を目指す。

 市の条例案は、従業員がいる飲食店は面積にかかわらず、原則屋内禁煙(喫煙専用室を設置すれば喫煙可)と…

この記事は有料記事です。

残り718文字(全文937文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  2. 大阪震度6弱 塀倒壊で女児死亡 高槻市が和解金支払いへ
  3. 記者の目 「多死社会」変わる弔いの現場 自分の死と向き合おう=山口知(大阪社会部)
  4. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  5. 弔いのかたち 父死亡「葬式代ない」妹に隠し遺体放置

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです