メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

受動喫煙防止条例案

飲食店7割、原則禁煙に 千葉市が概要 /千葉

 2020年東京五輪・パラリンピックに向けて罰則付きの受動喫煙防止条例制定を検討してきた千葉市は12日、条例案の概要を公表した。東京都の条例と同様、国会で審議中の健康増進法改正案より規制の対象を広げた内容で、市内の7割の飲食店が対象となる見通し。今後、市民から意見を募集したうえで9月定例会に提出したい考えで、2020年4月施行を目指す。

 市の条例案は、従業員がいる飲食店は面積にかかわらず、原則屋内禁煙(喫煙専用室を設置すれば喫煙可)と…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. はやぶさ2衝突実験解説(下)「軽業」カメラが世紀の瞬間を捉える
  4. はやぶさ2衝突実験解説(上)アクロバティックな運用 カギを握る二つの新機器
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです