メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

受動喫煙防止条例案

飲食店7割、原則禁煙に 千葉市が概要 /千葉

 2020年東京五輪・パラリンピックに向けて罰則付きの受動喫煙防止条例制定を検討してきた千葉市は12日、条例案の概要を公表した。東京都の条例と同様、国会で審議中の健康増進法改正案より規制の対象を広げた内容で、市内の7割の飲食店が対象となる見通し。今後、市民から意見を募集したうえで9月定例会に提出したい考えで、2020年4月施行を目指す。

 市の条例案は、従業員がいる飲食店は面積にかかわらず、原則屋内禁煙(喫煙専用室を設置すれば喫煙可)と…

この記事は有料記事です。

残り718文字(全文937文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  2. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  3. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  4. ORICON NEWS 2018年 今年の漢字は「災」に決まる  “平成最後”過去23年間分も紹介&解説
  5. 藤井七段、通算100勝 最年少・最速で達成

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです