メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

短信

官製談合事件で建設会社が損害賠償金を納付 /千葉

 千葉市発注工事をめぐる官製談合事件で、市は11日、同市の建設会社「伊藤工務店」側から損害賠償金約9324万円が納付されたと発表した。市によると、同社の元営業担当者が公契約関係競売入札妨害罪で先月13日に有罪判決が確定したことを受け、市が工事の契約約款に基づき、同社に契約額の2割を賠償金として請求していた。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
    2. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
    3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
    4. カジノ法 成立 通常国会が事実上閉会
    5. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]