メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ピースサイクル

自転車行脚で平和アピール 4市役所訪問 /千葉

 全国を自転車でリレーするピースサイクルが12日、県内であり、自転車に乗った4人が野田、流山、柏、松戸4市役所を訪れ、平和や脱原発、反戦などをアピールした。

     「ピースサイクル2018全国ネットワーク」(東京)主催。沖縄県から北海道まで自転車でリレーする運動で、県内は12、13両日、北西部の計約200キロを走り、8市を訪れる。

     この日、メンバーは「なくそう!原発」ののぼりを付けた自転車で各市を訪問。市担当者に自治体の考えをただし、日本原子力発電(原電)東海第2原発(茨城県東海村)の再稼働について、各市は「反対」(野田)、「立地自治体に加え、住民の意見を尊重すべきだ」(流山)、「運転差し止め訴訟や国の判断を注視したい」(柏)など回答。同ネットワークの吉野信次共同代表(75)は「自治体には温度差があるが、原発事故が起きたら首都圏は大変なことになり、他人ごとではない」と強調した。【橋本利昭】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
    2. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
    3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
    4. カジノ法 成立 通常国会が事実上閉会
    5. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]