メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

意見交換会

事故・詐欺被害防止へ 高齢者と茂原署 /千葉

 茂原署は9日、同署で管内7市町村の老人クラブ連合会会長らとの意見交換会を初めて開いた。高齢者が被害者になることが多い交通事故や特殊詐欺対策に役立てるのが目的。

     各会長はそれぞれが取り組む詐欺対策について報告したり、被害を未然に防いだ事例を紹介したりした。交通事故対策では、「車を運転しなくても生活できる代替策を立ててほしい。高齢者が運転免許証を返納しないと事故は少なくならない」といった提案もあった。

     同署はこの日出た意見を参考にしながら、講話をしたり、チラシを配布したりする。長谷川勝之署長は「心配や不安の生の声を聞くことができた。今後の対策に生かしたい」と話した。【金沢衛】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
    2. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
    3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
    4. カジノ法 成立 通常国会が事実上閉会
    5. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]