メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

心のケア、被災地で学ぶ 津波と内戦、トラウマで共通 研修中のシリア人女性 /神奈川

 内戦が続くシリアで心のケアに従事し、研修のため来日中のシリア人女性ソーシャルワーカーたちが東日本大震災の被災地を視察し、12日にJICA地球ひろば(東京都新宿区)で開かれたシンポジウムで報告した。被災地でトラウマに向き合う語り部の姿勢に触れ「被災者の意思の強さを感じた。精神的ケアが必ず人を立ち直らせる」と力強く話した。【堀和彦】

 来日中のシリア人女性10人は今月7日からJICA横浜(横浜市中区)で心のケアに関する指導者研修を受…

この記事は有料記事です。

残り545文字(全文761文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  2. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  3. 記者の目 「多死社会」変わる弔いの現場 自分の死と向き合おう=山口知(大阪社会部)
  4. WEB CARTOP 欧州車にも負けない美しさ! 天才デザイナーが手がけた日本車7選
  5. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです