メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名張ワイン

醸造所が完成 市長ら招き見学会 /三重

 名張特産のブドウを使ったワイン醸造を目指す名張商工会議所などは12日、同市神屋の旧国津小校舎を改修した醸造所などが完成したとして、亀井利克市長ら関係者を招いた見学会を開催した。醸造所では8月からワインの仕込みを始める。

     旧国津小の校舎は3階建てで、1階は醸造所、2階は事務室や作業室、3階は倉庫などとして改修された。商工会議所はワインを製造・販売する新会社「國津果實酒(くにつかじつしゅ)醸造所」を今年3月に設立。今月2日に果実酒製造免許を取得した。

     見学会で同社の中子統雄社長(76)は「地域(の特産)に特化した産業を興そうと準備してきた。名張から世界に愛されるワインを目指して頑張りたい」とあいさつ。同社で醸造を担当する中子具紀さん(34)は「ブドウの味を最大限に生かしたワイン造りを進めていきたい」と意気込みを話していた。【衛藤達生】

    〔伊賀版〕

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アクセス 復興相、軽くない? 今村氏「自主避難は自己責任」 暴言・放言・スキャンダル 「入閣調整ポスト」指摘も
    2. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
    3. 第100回全国高校野球 南北埼玉大会 川越東、接戦制す 4強出そろう 上尾も早大本庄降す /埼玉
    4. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
    5. 夏の高校野球 準決勝展望 北福岡大会あす、南福岡大会22日 /福岡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]