メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

共に生きる・トブロサルダ

大阪コリアンの目/220 /大阪

通天閣脇から見えた満月。アケミとフランセルは月面に映る影を指でたどってはしゃいでいた=金光敏さん撮影

 ◆アケミとフランセル

2人が夢持てる社会に ひとり親やルーツ 共通経験、絆結ぶ

 子ども食堂で過ごした後、2人はいつもそろって帰路につく。といっても、フランセルは徒歩で5分の場所に暮らす。結局、アケミを家まで送ることを口実に、2人は少しでも長く一緒にいようとする。

 アケミは中学校に入学すると同時に大阪市の他の区に引っ越した。でも、小学校時代の友だちと別れたくないと、電車通学する毎日だ。火曜日の夜は私がスタッフを務める学習支援教室で、水曜日の夜は子ども食堂で過ごし、家に帰る。

 学習支援教室が終わった後、私がアケミを家まで送ることが多いが、そのときは必ずと言っていいほどフラン…

この記事は有料記事です。

残り1050文字(全文1338文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  3. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  4. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  5. 釜石で外国人観戦客が民泊 交流に笑顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです