メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

共に生きる・トブロサルダ

大阪コリアンの目/220 /大阪

通天閣脇から見えた満月。アケミとフランセルは月面に映る影を指でたどってはしゃいでいた=金光敏さん撮影

 ◆アケミとフランセル

2人が夢持てる社会に ひとり親やルーツ 共通経験、絆結ぶ

 子ども食堂で過ごした後、2人はいつもそろって帰路につく。といっても、フランセルは徒歩で5分の場所に暮らす。結局、アケミを家まで送ることを口実に、2人は少しでも長く一緒にいようとする。

 アケミは中学校に入学すると同時に大阪市の他の区に引っ越した。でも、小学校時代の友だちと別れたくないと、電車通学する毎日だ。火曜日の夜は私がスタッフを務める学習支援教室で、水曜日の夜は子ども食堂で過ごし、家に帰る。

 学習支援教室が終わった後、私がアケミを家まで送ることが多いが、そのときは必ずと言っていいほどフラン…

この記事は有料記事です。

残り1050文字(全文1338文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強
  2. 欧州ニュースアラカルト サマータイム EUは廃止の是非を検討
  3. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  4. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった
  5. 東大名誉教授 同性愛公表のキャンベルさん その動機は

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです