メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

江津市、被害に支援窓口 市役所などに開設 /島根

 西日本豪雨による江の川流域の浸水被害を受け、江津市は13日から市役所と市桜江支所に支援窓口を開設する。受け付ける内容は罹災(りさい)証明の申請、健康相談、ごみの処分方法など。平日は午前8時半~午後7時、土日祝は午前8時半~午後5時。問い合わせは市政策企画課(0855・52・7925)。

     川本町では役場の町民生活課で罹災証明書を発行している。来庁できない人のための巡回による受け付けも予定している。町民生活課(0855・72・0632)。美郷町も近日中に罹災証明書の受け付けを始める予定。【柴崎達矢】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
    2. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
    3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
    4. カジノ法 成立 通常国会が事実上閉会
    5. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]