メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バー

「社会とつながる場所に」 発達障害者や支援者集う 「相手を否定しない」のがルール 大阪・心斎橋

 大阪・心斎橋に、発達障害の当事者や支援者らが集うバーがある。「金輝 発達障害アートカフェバー」。店長の橋際義さん(33)が2年ほど前に開いた店だ。自らも発達障害と診断されたことがある橋際さん。「当事者が社会とつながることができる場所」を目指し、カウンターに立つ。

 会話を楽しむ人や、1人静かにグラスを傾ける人--。6月下旬の蒸し暑い夜、10席ほどのカウンターや4人掛けのソファは満席になり、それぞれがリラックスした様子で、思い思いの時間を過ごしていた。

 橋際さんはかつてIT関連企業に勤めていた。しかし、仕事がうまくいかず、思ったことをすぐ上司に言って…

この記事は有料記事です。

残り682文字(全文959文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. サウジ記者不明 アップルウオッチ通じ録音か トルコ紙
  3. 伊藤園 業界初、缶入り「とん汁」22日発売 豚肉なし
  4. プロ野球CS 広島が2年ぶり日本シリーズ出場 8回目
  5. 新幹線姫路駅 男性はねられ死亡 東京-博多一時見合わせ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです