メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメント

男・村田の再出発/5 良きライバル、松坂世代

エイジェックに入団が決まった梵選手(右から2人目)。村田選手とともに、野球を通じて小山市を盛り上げる=2018年6月

 <document>

 6月上旬、野球の独立リーグ、BCリーグ栃木ゴールデンブレーブスの村田修一選手の電話が鳴った。「元気か」。声の主は、プロ野球(NPB)広島東洋カープで昨季までプレーした梵(そよぎ)英心選手だった。

 2人は1980年生まれの37歳。今年、右肩の故障から復活した中日・松坂大輔投手(37)に代表される「松坂世代」だ。村田選手は日本大、梵選手が駒沢大と東都大学リーグで戦った仲でもある。

 栃木と同じ栃木県小山市に拠点を置く社会人チーム「エイジェック」に、梵選手が選手兼コーチで加入する話…

この記事は有料記事です。

残り791文字(全文1042文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仕事の現場 声優 野沢雅子さん 業界の先駆者 地位改善運動も
  2. WEB CARTOP ここまで課税するか! 多すぎる自動車関連の税金種類とその用途とは
  3. 防府読売マラソン 川内が2年連続4度目の優勝
  4. 内閣支持率37%、不支持率40% 2カ月ぶり逆転 毎日新聞世論調査
  5. 粗悪学術誌掲載で博士号 8大学院、業績として認定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです