メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スマホ用アプリ

開発へ 駅構内もスイスイ移動 JR東などデータ提供

 首都圏の公共交通機関が乗換駅の構内図や運行情報などをオープンデータとしてIT企業らに公開し、混雑した駅などでもスムーズに移動できるスマートフォンのアプリ開発を目指すことになった。小田急電鉄、東京地下鉄、東京都交通局、JR東日本など56団体で組織する「公共交通オープンデータ協議会」と国土交通省が、データをIT企業らに無償で提供する。

 東京都心の東京駅、新宿駅などには複数の鉄道会社やバス会社が乗り入れているが、これまでは駅構内の改札…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文494文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕

  2. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  4. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

  5. ニホンヤマネ激減 少雪で安眠できず  清里・やまねミュージアム「保護を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです