メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集

紙面もネットも、デジタル毎日 パソコン・スマホ・タブレットで ライブで楽しむ都市対抗野球、きょう開幕

全31試合を無料配信、試合情報も随時更新

 13日に東京ドームで開幕する「第89回都市対抗野球大会」(毎日新聞社、日本野球連盟主催)。毎日新聞は前回大会に引き続き公式サイト(https://mainichi.jp/ama-baseball/kurojishi/)で、全31試合を無料ライブ中継します。インターネットを利用してご自宅やお出かけ先から社会人野球の真夏の祭典を楽しんでみてはいかがですか。

     ■32代表の熱戦どこでも

     今年の都市対抗野球は北海道から九州まで全国12地区の予選を勝ち抜いた各チームに、推薦出場する前回優勝の東京都・NTT東日本を加えた計32代表が出場します。優勝者に贈られる伝統の「黒獅子旗」を目指し、選手たちは各都市の名誉を懸けた熱戦を繰り広げます。

     毎日新聞の公式サイトでの全試合ライブ中継は、昨年の第88回大会に続き2回目です。大会第1日の13日午後6時半にプレーボールが予定されている東京都・NTT東日本-名古屋市・東邦ガスの開幕ゲームを皮切りに、24日の決勝戦まで全31試合を配信します。「毎日ID」をお持ちかどうかに関わらず、パソコン(PC)とスマートフォン、タブレットのいずれでも無料でお楽しみいただけます。試合の途中に打席ごとの結果をお伝えするテキスト速報もリアルタイムで更新。ライブ中継をご覧いただけない場合でも気になる試合の流れを逐一確認することができます。全試合分のライブ映像をまとめたDVDも販売します。通販サイト「毎日プレミアムモール」(http://premo.mainichi.co.jp/)で8月20日まで予約を受け付けています。

     スタンドを埋め尽くす大観衆と一体となった各チームの応援も、都市対抗野球の華です。対戦する両チームのスタンドでは、選手が勤務する職場の仲間や家族らがそれぞれの地元から駆けつけて、力いっぱい声援を送ります。チアリーダーやゆるキャラが登場したり、企業らしい制服や作業服姿で応援したりとその特色にも注目です。各スタンドで取材するカメラマンが撮影した応援の様子は「写真特集」でご覧いただけます。熱戦を繰り広げる選手たちの表情や全力プレーの瞬間を切り取った写真も同様に掲載します。

     公式サイトでは、出場チームそれぞれの情報を紹介するコーナーやトーナメント表、日程と結果などもまとめています。1次予選から本大会までの歩みだけではなく、地元で実施された壮行会の様子や仙台市・七十七銀行を取り上げた「社会人として挑む」のように地域面に載った連載記事も読むことができます。

     ■充実の連載・コラム

     連載・コラムのページも充実しています。社会人野球を長年取材してきた運動記者らが手がけた連載「夏に駆ける」では、今大会唯一の初出場チーム、岩手・金ケ崎町・トヨタ自動車東日本など注目チームを紹介しています。そのほかにも▽全代表の実力を分析した「躍動の予感」▽チームのホームタウンである自治体の首長からの応援メッセージ「我がまち」▽出場企業のトップが思いを語る「企業とスポーツ」--などを掲載しています。2012年の第83回大会以降の試合結果や写真特集のアーカイブ、完全試合やサイクルヒット、最長時間試合などのデータを確認できる「記録室」も人気です。公式サイトならではの独自コンテンツで、今年の夏も都市対抗野球をどうぞお楽しみください。

    都市対抗野球日程

    <開幕戦>

    7月13日(金)午後6時半

    東京都・NTT東日本×名古屋市・東邦ガス

    <1、2回戦>

      14日(土)~21日(土)

            午前10時半

            午後2時

            午後6時

    <準々決勝>

      21日(土)午後6時

      22日(日)午前10時半

            午後2時

            午後6時

    <準決勝>

      23日(月)午後1時半

            午後6時

    <決勝>

      24日(火)午後6時

     ※21日の第3試合は準々決勝。時間は開始予定時刻。対戦カードと日程の詳細は公式サイトでご確認ください。


    五輪メダル期待の空手をチェック

     2020年の東京五輪で正式競技となる空手。空手コンテンツを集めた特設ページ「カラテLIVE!」(https://mainichi.jp/karatelive/)=写真=では、国内外の主要な大会をインターネットライブ中継しています。

     22日は、神戸市で開催される第11回世界大学空手道選手権大会の決勝戦の模様をお伝えします。2年後の東京五輪を狙う将来のメダル候補が世界各国から集まる注目の大会で、日本人選手は複数の種目で上位が期待されています。大会の見どころや、注目選手を紹介する記事なども掲載しています。過去の大会の動画も見ることができます。

     8月は中学生の全国大会のライブ中継も予定。東京五輪に向けて注目度が高まる空手の情報は、カラテLIVE!でチェックしましょう。


    サイトで簡単登録

     紙の新聞とデジタルを両方楽しむためには「宅配購読者向けのプラン」にご登録ください。PC、スマホ、タブレットのいずれでも簡単に手続きできます。

     毎日新聞のニュースサイト(https://mainichi.jp/)の画面上にある「好きなニュースが集まる。新デジタル毎日」の画像をクリックし=写真<1>、開いた「デジタル毎日総合案内」ページで「選べるプラン」を選びます=<2>。「デジタルと紙の新聞両方楽しみたい!」=<3>=から、無料プランかプレミアムプランかを選択して、「お申し込みはこちら」に進んでください=<4>。毎日IDをお持ちの方はログインして、まだの方は毎日IDを取得後、手続きを進めてください。

     タブレットやスマホの方は、二次元コードから「デジタル毎日」案内ページにアクセスできます。

     お問い合わせは

    愛読者センター 0120・949・528

    携帯電話・PHS 050・5855・1410

    平日午前10時~午後5時(土日祝日は除く)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
    2. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
    3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
    4. カジノ法 成立 通常国会が事実上閉会
    5. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]