メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集

豪雨、西日本広域に猛威

 各地に甚大な被害をもたらした西日本豪雨の発生から1週間。山崩れや河川の氾濫で住宅地に流れ出た土砂が救助・捜索活動を阻み、被害の全容は今もつかめていない。死者・安否不明者数は12日現在で200人を超えており、平成に入って最悪の豪雨災害となった。被害は東西700キロ以上に広がり、専門家からは「東日本大震災に匹敵する被災範囲」との声も上がる。2次災害の発生も懸念され、被害は収束していない。

     ◆岐阜県

    関市

     津保川が氾濫。水没した車で男性(60)が死亡

     ◆岡山県

    倉敷市

     真備町地区で堤防が決壊。地区の3割が水没し高齢者を中心に40人以上死亡

    総社市

     道路冠水で流された男性作業員2人が死亡

    笠岡市

     自動車部品工場に土砂が流れ込み男性作業員2人が死亡

     ◆広島県

    福山市

     ため池が決壊。住宅が流され3歳女児が死亡

    広島市

     土砂崩れで安芸区の梅河団地などの住宅多数が全半壊。死者・安否不明20人以上

    呉市

     土砂崩れが多発し、死者・安否不明20人以上

    東広島市

     複数箇所で土砂崩れ。10人以上が死亡

    三原市

     沼田川越水による水没と土砂崩れなどで10人以上が死亡

    熊野町

     土砂崩れで住宅団地「大原ハイツ」の住民10人以上が死亡・安否不明

     ◆山口県

    岩国市

     土砂崩れで住宅が川に流されるなどして2人が死亡

    周南市

     住宅が土砂で倒壊して女性(64)が死亡

     ◆愛媛県

    松山市

     離島・怒和島で土砂崩れ。母子3人死亡

    宇和島市

     広範囲にわたって土砂崩れが発生。11人死亡

    西予市

     肱川が氾濫。高齢者など男女5人が死亡

     ◆京都府

    綾部市

     住宅2棟が土砂に押しつぶされ男女3人死亡

     ◆兵庫県

    宍粟市

     土砂崩れに巻き込まれ男性(63)死亡

     ◆福岡県

    北九州市門司区

     住宅に土砂が流れ込み高齢夫婦が死亡

     ◆佐賀県

    伊万里市

     川に流され6キロ離れた長崎県松浦市の海岸で男性(20)の遺体を発見

     ◆鹿児島県

    鹿児島市

     桜島で住宅が土砂崩れに巻き込まれ80代夫婦が死亡

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
    2. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
    3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
    4. カジノ法 成立 通常国会が事実上閉会
    5. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]