メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑記帳

山梨県笛吹市役所で12日、山梨の郷土料理「ほうとう」とラーメンを掛け合わせた…

笛吹市が開発した「ラーほー」=山梨県笛吹市の笛吹市役所で2018年7月12日、滝川大貴撮影

 山梨県笛吹市役所で12日、山梨の郷土料理「ほうとう」とラーメンを掛け合わせた新機軸の麺料理「ラーほー」がお披露目された。市と料理研究家が共同で開発し、市の名物として売り出す。

 幅広の小麦麺を野菜とともにみそで煮込むほうとうは専門店で1杯2000円することも。観光客らに気軽に親しんでもらおうと、価格…

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文267文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  2. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  3. 記者の目 「多死社会」変わる弔いの現場 自分の死と向き合おう=山口知(大阪社会部)
  4. WEB CARTOP 欧州車にも負けない美しさ! 天才デザイナーが手がけた日本車7選
  5. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです