メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

萩尾望都

「味いちもんめ」番外編「漫画家食紀行」に登場 伊橋と食トーク

13日に発売された「ビッグコミックスペリオール」に掲載された「味いちもんめ 食べて・描く! 漫画家食紀行」の扉画像=小学館提供

 「ポーの一族」「トーマの心臓」などで知られるマンガ家の萩尾望都さんが、13日に発売されたマンガ誌「ビッグコミックスペリオール」(小学館)に掲載された「味いちもんめ 食べて・描く! 漫画家食紀行」に登場した。

 「味いちもんめ 食べて・描く! 漫画家食紀行」は、あべ善太さん原案、倉田よしみさん作画、花形怜さんシナリオの人気マンガ「味いちもんめ」の番外編で、毎回マンガ家がゲストとして登場する。ゲストが駆け出し時代の苦労話や制作の裏話を食の面から、主人公・伊橋悟らに語る。同号では、萩尾さんが伊橋に仕事場の様子や食について語っている。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プレスリリース ジャイアントパンダの赤ちゃん(2日齢) 母親「良浜(らうひん)」からの授乳を確認できました(共同通信PRワイヤー)
  2. 石塚運昇さん 食道がんのため68歳で死去 「ポケモン」ナレーション 「ジョジョ」ジョセフなど
  3. 夏の高校野球 金足農、八回逆転弾 吉田14K、横浜破る
  4. 富士山測候所 日誌を廃棄 68年間つづった貴重な40冊
  5. アメフット 日大の宮川選手が復帰を検討 チーム訪れ謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです