メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

普通交付税350億円繰り上げ

土砂の撤去が進められる冠水した道路=広島県府中町本町2で2018年7月13日午前9時26分、柴山雄太撮影

 安倍晋三首相は13日午前に首相官邸で開かれた非常災害対策本部で、豪雨で被災した58の自治体に総額約350億円の普通交付税を繰り上げ交付すると表明した。首相は「各自治体は、財政的にちゅうちょせずに全力で応急対応や復旧対応にあたっていただきたい」と語った。その後、総務省が繰り上げ交付を発表。閣議では今年度予算から予備費約20億円を当面の被災地対応に充てると決めた。

 首相はその後、愛媛県に自衛隊機で向かい、肱川(ひじかわ)が氾濫して浸水した西予市野村町の現場を視察。散乱した家財を片付ける被災者に声を掛け、「お疲れ様です」「暑いからしっかり水分を取ってください」とねぎらった。川に架かる橋では黙とうをささげた。【野間口陽】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア P・チャンさんら哀悼 デニス・テンさん死亡
  2. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人
  3. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  4. フィギュア デニス・テンさん殺害される ソチ五輪銅
  5. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]