メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東証

午前終値295円高 米の株高を好感

東京証券取引所=共同

 13日午前の東京株式市場は、米国の株高や円安進行を好感し幅広い銘柄で買い注文が優勢となり、日経平均株価(225種)は大幅続伸した。上げ幅は一時300円を超え、約半月ぶりに2万2500円を回復する場面があった。

     午前終値は前日終値比295円17銭高の2万2483円13銭。東証株価指数(TOPIX)は12.63ポイント高の1722.31。

     前日の米株式市場でダウ工業株30種平均、ハイテク株主体のナスダック総合指数がいずれも反発した。東京市場もこの流れを引き継いで、朝方から買い注文が先行する展開となった。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人
    2. フィギュア P・チャンさんら哀悼 デニス・テンさん死亡
    3. フィギュア デニス・テンさん殺害される ソチ五輪銅
    4. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
    5. 名古屋・旧稲本楼 取り壊し 中村遊郭の面影、また姿消す

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]