養命酒

やや強引に効能返答 「AI養命酒」開発

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
養命酒製造がキャンペーンの一環で、抽選で10人にプレゼントするAI養命酒。養命酒の700ミリリットル入りボトルを模している=養命酒製造提供
養命酒製造がキャンペーンの一環で、抽選で10人にプレゼントするAI養命酒。養命酒の700ミリリットル入りボトルを模している=養命酒製造提供

 養命酒製造は13日、看板商品「養命酒」のボトルの形をしたスマートスピーカー「AI養命酒」を開発したと発表した。ネット上のキャンペーンの一環として抽選で10人にプレゼントする。特設サイト(https://www.yomeishu.co.jp/ai-yomeishu/)で9月末まで応募を受け付ける。着想から約3年半をかけた力作で、呼びかけに応じて天気やニュースを答える一般的なスマートスピーカーと異なり、たいていの呼びかけにやや強引に養命酒の効能をPRしてくる特徴があるという。

 同社によると「より生活をサポートしたい」という思いから開発したといい、養命酒700ミリリットルボトルの約1.5倍の大きさで、ソニー製のスマートスピーカーを内蔵。カバーを外して普通のスマートスピーカーとして活用することもできる。「オーケー、養命酒。最近、私、夏バテかな?」などと話しかけると、養命酒の効能や成分を詳細に答え、「おはよう」などのあいさつも「おはようめいしゅ」と「だじゃれ」で返す機転も利…

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文845文字)

あわせて読みたい

ニュース特集