メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊香保温泉

漫画「頭文字D」 舞台巡るスタンプラリー

課金して6カ所の漫画の舞台を巡ると、もらえるオリジナルカード(©しげの秀一/講談社 ©舞台めぐり)=JTB提供

 天才的な運転技術を持った主人公ら若者たちが峠道で車を爆走させる人気漫画「頭文字(イニシャル)D」を使って観光客の誘致を図ろうと、漫画舞台の一つとされる群馬県渋川市の伊香保温泉周辺で、旅行大手JTBなどが、「『頭文字D』地域活性プロジェクト」を実施している。スマホを利用して漫画に登場する舞台を巡るデジタルスタンプラリーなど、ファンにとって漫画の「聖地」を実際に楽しめる魅力的な企画となっている。12月まで。

 プロジェクトは、2016年、早稲田大が主催する産学官連携プロジェクトのワークショップで提案されたア…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです