メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

有人宇宙飛行

米民間2社の認可遅れ 年内厳しく

スペースXが開発するドラゴン宇宙船の想像図=同社提供、共同

 米政府監査院は、スペースXとボーイングの民間2社が開発する有人宇宙船で国際宇宙ステーション(ISS)に飛行士を運ぶ業務の認可が遅れ、予定した2019年初頭から19年末か20年にずれ込む見通しだとする報告書をまとめた。両社は試験フライトとして今年中に初の有人宇宙飛行を計画していたが、実施は厳しくなっ…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文364文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国首脳ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです