メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

有人宇宙飛行

米民間2社の認可遅れ 年内厳しく

スペースXが開発するドラゴン宇宙船の想像図=同社提供、共同

 米政府監査院は、スペースXとボーイングの民間2社が開発する有人宇宙船で国際宇宙ステーション(ISS)に飛行士を運ぶ業務の認可が遅れ、予定した2019年初頭から19年末か20年にずれ込む見通しだとする報告書をまとめた。両社は試験フライトとして今年中に初の有人宇宙飛行を計画していたが、実施は厳しくなっ…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文364文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  3. バーバリー 売れ残り42億円分を焼却処分
  4. 北大 アイヌ首長遺骨を返還へ 写真残存者で初
  5. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]