メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

痴漢容疑

50代警視を書類送検 警視庁

 警視庁は13日、世田谷署の50代の男性警視を東京都迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で書類送検した。同庁への取材で明らかになった。男性警視は容疑を認めているといい、同庁は懲戒処分にする方針。

     送検容疑は5月29日午後9時ごろ、渋谷区の路上で立ち話をしていた20代の女性の体を触ったとしている。

     同庁によると、警視は世田谷署の交通トップにあたる交通官で、当時は酒に酔っていた。帰宅中だったという。女性が110番通報し、渋谷署が警視から事情を聴いていた。【春増翔太】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. プラスチック危機 海流入、50年までに魚の総重量超え?
    2. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
    3. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
    4. 西日本豪雨 不明の犬1匹を保護 福岡
    5. 将棋 藤井七段、今泉四段に敗れる NHK杯1回戦

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]