メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米商務省

ZTEと取引再開へ 制裁緩和で最終合意

 米商務省は11日、中国の通信機器大手、中興通訊(ZTE)と米国企業の取引を禁じた制裁を緩和する条件で最終合意したと発表した。ZTEが保証金4億ドル(約450億円)を納めた段階で認める。ZTEは主力製品の製造を再開できることになり、米中間の懸案事項となっていた問題が解決に向かう。

 今後10年間、ZTEを監視。新たな法令…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文388文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票を山本太郎票に 富士宮市選管が集計ミス 職員の思い込みで 静岡
  2. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. ORICON NEWS 松本人志“芸人仲間”に呼びかけ「プロ根性で乗り越えましょう」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです