メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金融庁

東日本銀行を処分へ 内部管理体制に重大な不備

 金融庁は12日、東日本銀行(東京都中央区)に対し、業務改善命令を出す方針を固めた。改ざんされた審査書類に基づいて融資を行うなど、内部管理体制に重大な不備があると判断した。13日にも処分する。

     東日本銀行は横浜銀行と経営統合して金融持ち株会社コンコルディア・フィナンシャルグループの傘下に入り、東京を中心に展開している。金融庁は昨年末から立ち入り検査に着手し、業務の状態を調べてきた。

     関係者によると、東日本銀の担当者は、実際より財務状態を良好に見せかけた審査書類に気付かず、複数回にわたって融資を実施していた。必要以上に融資したり、融資の際に規定の金利とは別に多額の手数料を取ったりしたケースもあったという。

     金融庁は社内の審査体制などに問題があったとみて、原因の究明や再発防止を求める方針だ。【鳴海崇】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
    2. バーバリー 売れ残り42億円分を焼却処分
    3. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
    4. 北大 アイヌ首長遺骨を返還へ 写真残存者で初
    5. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]