メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

台湾が義援金2000万円

 西日本を襲った豪雨による甚大な被害を受け、台湾側は日本側に義援金2000万円を贈ることを決めた。駐日大使に当たる謝長廷・台北駐日経済文化代表処代表が12日午後、日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会(東京都港区六本木3)を訪問し、谷崎泰明理事長に義援金の目録を手渡した。

     謝代表は「台湾も日本も自然災害が多く、災害のたびに助け合う伝統がある。被災地の復興に役立ててもらえれば」と語った。義援金は同協会から日本赤十字社に届けられる。【西岡省二】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
    2. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
    3. カジノ法成立 ディーラー養成校盛況 専門家「成功せず」
    4. パチンコ店 戦々恐々 「禁煙なら行かない」の声も
    5. 西日本豪雨 ペットは家族、一緒に 同伴避難所広がる

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]