メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝首脳会談1カ月

非核化、入り口すら遠く

 【ワシントン会川晴之、ソウル渋江千春】6月12日にシンガポールで開かれたトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長による米朝首脳会談から1カ月。共同声明には「完全な非核化に向けて努力」との文言が入ったが、その後は進展が見られず、非核化プロセスの最初の一歩である核兵器や施設に関する申告のめども立っていない。

 ポンペオ米国務長官が訪朝した6~7日の米朝協議の直後、北朝鮮外務省は報道官談話で核・ミサイルなど大…

この記事は有料記事です。

残り1295文字(全文1512文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  2. 第91回選抜高校野球 きょう開幕 父追い、聖地に一歩
  3. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  4. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  5. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです