メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西部邁さん自殺

ほう助認めた知人に懲役2年を求刑

西部邁さん

起訴内容を否認の東京MXテレビ子会社社員と公判を分離

 評論家の西部邁さん(当時78歳)の自殺を手伝ったとして、自殺ほう助の罪に問われた東京MXテレビ子会社社員の窪田哲学被告(45)=休職中=は12日、東京地裁(守下実裁判官)の初公判で「事実経過は認めるが、自殺はほう助していない」と起訴内容を否認した。西部さんの知人の青山忠司被告(54)は「間違いございま…

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文446文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 大相撲秋場所 栃ノ心、横綱つり上げ破る 理事長も驚く
  3. 仙台・警官刺殺 容疑の大学生に「礼儀正しい子なぜ」の声
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです