メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日野町事件

長男ら墓参り 「再審開始の決定」報告

 滋賀県日野町で1984年、酒店経営の女性(当時69歳)が殺害されて金庫が奪われた「日野町事件」で、再審を開始する決定が出た阪原弘(ひろむ)さん(享年75)の長男弘次(こうじ)さん(57)らきょうだい3人が12日、同町にある阪原さんの墓を訪ねて報告した。

     阪原さんは日野町事件で強盗殺人罪に問われて無期懲役が確定し、服役中の2011年に病死。弘次さんら遺族が求めた第2次再審請求で、大津地裁が11日、再審を開始する決定を出した。

     この日、弘次さんは「再審開始を決定する」と書かれた決定の主文を墓前で読み上げ「再審決まってよかったな」と語りかけた。次女則子さん(53)は「生きている間に助け出せんくて、本当ごめんな」と泣き崩れた。長女美和子さん(55)は「検察側が即時抗告するかもしれないが、無罪を勝ち取れるよう頑張る」と誓った。【小西雄介】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
    2. 語り継ぐ オウム事件と私/8止 社会が増長させた 元サンデー毎日編集長 牧太郎・毎日新聞客員編集委員(73)
    3. 風知草 身もフタもない=山田孝男
    4. 文科省汚職 「裏口入学ある」伝達 東京医大前理事長
    5. 松竹芸能 「道頓堀角座」閉館 移転先は決まらず

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]