メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山梨・笛吹

新名物願い麺料理「ラーほー」お披露目

笛吹市が開発した「ラーほー」=山梨県笛吹市の笛吹市役所で2018年7月12日、滝川大貴撮影

山梨の郷土料理「ほうとう」とラーメン掛け合わせた新機軸

 山梨県笛吹市役所で12日、山梨の郷土料理「ほうとう」とラーメンを掛け合わせた新機軸の麺料理「ラーほー」がお披露目された。市と料理研究家が共同開発し、市の名物として売り出す。

 幅広の小麦麺を野菜とともにみそで煮込むほうとうは専門店で1杯2000円…

この記事は有料記事です。

残り152文字(全文302文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国首脳ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです