メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

防災情報メール192万件の配信が遅延 岡山

 岡山県は12日、今回の西日本豪雨に絡む防災情報メール計約192万件の配信が、最大2時間程度遅れるトラブルがあったと発表した。

 県によると、登録者約6万4000人向けに配信している「おかやま防災情報メール」。気象庁が出す警報や注意報、土砂災害警戒情報、河川の観測情報などを配信しているが、6日午後6時…

この記事は有料記事です。

残り200文字(全文350文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  2. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  3. 政府、ファーウェイの排除へ 米国に歩調
  4. ファーウェイCFOを拘束 米国要請受けカナダ当局
  5. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです