メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道南西沖地震25年

最大の被災地 奥尻島で追悼行事

 230人が犠牲になった1993年の北海道南西沖地震から25年がたった12日、最大の被災地・奥尻島(北海道奥尻町)で追悼行事があった。

 島では沿岸全域を襲った津波などにより198人が死亡・行方不明になった。

 107人が犠牲になった青苗地区の海岸では、遺族らが灯籠(とうろう)を流し、犠牲者の冥福を祈った。

 妻を亡くした漁師の磯島幸男さん(89)は「気付けばあっという間の25年だった。今年も漁の忙しいシー…

この記事は有料記事です。

残り953文字(全文1155文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  2. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  3. 政府、ファーウェイの排除へ 米国に歩調
  4. ファーウェイCFOを拘束 米国要請受けカナダ当局
  5. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです