メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外JOC竹田会長が退任表明 6月の任期満了で
西日本豪雨

関の小瀬鵜飼再開 ぎふ長良川鵜飼は14日に

観覧船の乗客に手縄さばきを披露する鵜匠=岐阜県関市小瀬で2018年7月12日午後8時4分、沼田亮撮影

 豪雨で岐阜県の重要な観光資源となっている鵜飼(うかい)は中止を余儀なくされた。このうち関市の小瀬鵜飼は12日、2週間ぶりに再開した。岐阜市のぎふ長良川鵜飼は14日に再開するが、観覧船の運航は少なくとも16日までの中止が決まっている。

 小瀬鵜飼は雨で6月28日から中止され、関市によると、観覧客計521人の予約がキャンセルとなった。12日は川の水位が通常より高いものの濁りが薄れてきたため再開を決めた。午後5時過ぎから観覧船などをクレーン車で…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  3. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  4. 「いだてん」ピエール瀧容疑者の代役は三宅弘城さん
  5. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです