メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボクシング

技術で勝る山中、KO狙う戦いに 防衛戦展望

前日計量に臨む王者の山中竜也=神戸市中央区のホテルで2018年7月12日午後1時6分、田中将隆撮影

 世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級タイトルマッチが13日、神戸市立中央体育館であり、同級王者の山中竜也(23)=真正=が同級3位のビック・サルダール(27)=フィリピン=を迎える。山中は2度目の防衛戦で、サルダールは2度目の世界挑戦。試合を展望した。

 山中は3月の初防衛戦で八回終了TKO勝ちし、技巧派として評価が急上昇。一方、サルダールは2015年12月に当時同級王者の田中恒成(畑中)に六回KO負けしたが、五回に右ストレート…

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文544文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. 散弾銃事故 サル駆除で誤射、男性死亡 千葉・鴨川の山林
  3. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  4. 自主回収 ドッキリ刃物、本物の刃 けが報告なし ダイソー
  5. シカ猟 荷台に置いた猟銃暴発、助手席の男性死亡…岩手

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです