メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

ベティス乾、背番号14「攻撃で違い見せたい」

ベティスの入団会見に臨んだサッカー日本代表の乾貴士(左)=東京都内で2018年7月12日午後2時20分、福田智沙撮影

 サッカーのスペイン1部リーグのエイバルからベティスへ移籍した日本代表のMF乾貴士(30)が12日、東京都港区のスペイン大使館で入団記者会見を行った。乾は「プレーで証明するしかない。攻撃で違いを見せられれば一番いい。しっかり守備をしながらチームに貢献していけたら」と意気込みを見せた。

     契約期間は3年で、背番号は代表でつけたのと同じ「14」。26日にチームに合流する。移籍を決断した理由について「おそらくこれがラストの移籍になるんじゃないかなと思った。ベティスのサッカーは自分自身がすごくやりたかった。パスサッカーですごくうまい。挑戦したい思いがすごくこみあげた」と語った。

     乾はワールドカップ(W杯)ロシア大会で2ゴールを挙げ、日本の2大会ぶり3度目の16強入りに貢献した。帰国後は周囲の変化を感じるようで「電車に乗るたびに顔を(指)さされる。プールに行くだけで盗撮もされる。子どもの運動会に行くと、すごく子どもたちが寄ってきてくれたり」と苦笑いを浮かべていた。【福田智沙】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです