メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

W杯後初戦はチリと 9月7日親善試合

 日本サッカー協会は12日、日本代表が16強入りしたワールドカップ(W杯)ロシア大会後の初戦となる9月7日の国際親善試合(札幌ドーム)の対戦相手が、チリ代表に決まったと発表した。キックオフは午後7時。パナソニックスタジアム吹田でコスタリカ代表と顔を合わせる同11日の試合は午後7時20分開始。

     チリはW杯南米予選を突破できずに本大会を逃したが、国際サッカー連盟(FIFA)ランキング9位の強豪。2015、16年の南米選手権を2連覇した。過去の対戦成績は同61位の日本の1勝1分け。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです