メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウィンブルドン

ケルバー2年ぶりに決勝進出 女子単

 【ウィンブルドン浅妻博之】テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドン選手権第10日は12日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで女子シングルス準決勝があり、第11シードのアンゲリク・ケルバー(ドイツ)が、第12シードのエレナ・オスタペンコ(ラトビア)に6-3、6-3でストレート勝ちし、準優勝した2016年以来、2年ぶりに決勝に進んだ。14日の決勝では、第25シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)と、第13シードのユリア・ゲルゲス(ドイツ)の勝者と対戦する。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
    2. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
    3. カジノ法成立 ディーラー養成校盛況 専門家「成功せず」
    4. パチンコ店 戦々恐々 「禁煙なら行かない」の声も
    5. 西日本豪雨 ペットは家族、一緒に 同伴避難所広がる

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]