メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

若松孝二とその時代

(5)脚本家兼監督、井上淳一さんインタビュー 愛弟子が語る「にんげん・若松孝二」

「止められるか、俺たちを」の一場面。若松プロに集まった面々(手前中央、若松孝二監督を演じるサングラス姿の井浦新さん)=若松プロ提供

 連載企画「若松孝二とその時代」第5回は、脚本家兼監督の井上淳一さんのインタビューをお届けする。再始動した若松プロダクション第一弾の映画「止められるか、俺たちを」(10月公開)の脚本を担当した愛弟子の1人だ。10代後半で若松さんとの衝撃的な出会いが、その後の半生を大きく左右することにつながったという。井上さんの言葉の端々から、にんげん・若松孝二の像がくっきりと立ち上がった。【鈴木隆】

この記事は有料記事です。

残り3668文字(全文3861文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「偉業だ」「安穏としていられない」 各国メディア、日本の勝利絶賛 ラグビーW杯

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で堤防決壊の千曲川 リンゴ畑は壊滅状態

  4. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです