メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジョンディア・クラシック

ウィートクロフトが首位「今日のプレーには非常に満足している」(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

ジョンディア・クラシック 初日

PGAツアー第37戦 ジョンディア・クラシック/イリノイ州 TPCディアラン

ツアー未勝利の40歳が好発進

 フェデックスカップ・ランキング209位のスティーブ・ウィートクロフトは、世界ランキングも927位と4ケタに近いところにいる。

MORE:ジョンディア・クラシックの最新スコアはここをクリック!

 だが、40歳のウィートクロフトはジョンディア・クラシックの初日、終盤6ホールでバーディを連取し、スコアを9アンダー62(パー71)に伸ばしてホールアウト。2位に1打差をつけて首位に立った。

「このまま最初のホールのティーグラウンドに立って、第2ラウンドを始めたかったよ」(ウィートクロフト)

 この日のサプライズは、何と言ってもウィートクロフトだった。ウィートクロフトは9バーディ、ノーボギーでプレーし、合計34メートル近いパットを決めた。

 アイアンが火を吹き、13番パー4、14番パー4、15番パー4の3ホールで、2メートル以内のバーディパットを連続してカップに沈め、そのまま18番パー4までの6連続バーディにつなげた。

 ウィートクロフトによると、水曜日に取りつけたドライバーヘッドも好プレーに貢献したという。ややドロー寄りにセッティングされたキャロウェイのドライバーヘッドが、ショットが右に外れることを防いだのだ。

 ウィートクロフトが試合前にこのクラブを使ったのは練習場だけだった。実戦で使用するのはこの日が初めてだったが、14ホール中12ホールでティーショットをフェアウェイに運ぶことができた。今のところ、ドライバーヘッドの変更は成功したようだ。

「正直言って、今年は散々なシーズンだった。これまでで一番悪いシーズンかもしれない。でも、プレーの調子は最悪ではない。実際、いいプレーもしていると感じている。結果がついてきていないだけなんだ」(ウィートクロフト)

「ちょっと変な言い方だが、ある一定の段階を乗り越えるまでは、結果を出すのは難しい。説明するのは難しいんだけど、近いところまで来ていると思う。(今日の)62のスコアはボクにとって驚きではなかった。新しいドライバーにもっと慣れたい。とにかく今日のプレーには非常に満足している。明日からも期待したい」(ウィートクロフト)

マイケル・キムが首位と1打差の8アンダー2位 Photo by Stacy Revere/Getty Images

 午前中にスタートした選手は、柔らかいコースとほとんど無風の絶好のコンディションに恵まれた。

 ウィートクロフトと同組でプレーしたキース・ミッチェル(4アンダー67)、パトリック・ロジャース(5アンダー66)の3人の合計スコアは18アンダーに達した。

「午前スタートの選手にとって、グリーンのコンディションは完璧だったよ」(ミッチェル)

 午前スタートの選手がホールアウトした時点で、8アンダー63でプレーしたマイケル・キムが首位と1打差の単独2位につけた。

 ニック・テイラーとジョンソン・ワグナーは7アンダー64でプレーし、首位と2打差の3位タイだ。

ジョンソン・ワグナーは首位と2打差の7アンダー3位タイ Photo by Stacy Revere/Getty Images

 フェデックスカップ・プレーオフまで、あと6週間。その間に8試合が予定されている。ジョンディア・クラシック初日に上位につけた下位の選手たちにとっては、これからが正念場だ。

 フェデックスカップ・プレーオフに進出するできるフェデックスカップ・ランキング125位以内に入るためには、かなりの好成績を残さなければならない。

 初日に合計40メートル以上のパットを決めたワグナーはフェデックスカップ・ランキング144位。テイラーは128位。キムは161位につけている。

 ウィートクロフトは今大会で優勝すれば全英オープンへの切符を獲得することができるが、全英オープン出場までは考えていない。

「ボクはもう40歳。自分の(プロゴルファーとしての)キャリアを現実的に見ているんだ。フェデックスカップ・ランキングは下位に沈んでいる。(上位に上がるまでの)道のりはまだまだ長い」(ウィートクロフト)

 今シーズンのウィートクロフトは、コーラルズ・プンタカナリゾート&クラブ選手権での28位タイが最高だった。


情報提供:PGA Tour

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  2. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)
  3. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  4. 名古屋 BTSファン投稿巡り女子大に爆破予告メール
  5. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです