メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

15歳のニュース

オウム、今なお社会に影 7人に死刑執行

 オウム真理教による一連の事件(1989~95年)で死刑(しけい)が確定した教団元代表、松本智津夫(まつもとちづお)(麻原彰晃(あさはらしょうこう))死刑囚(しけいしゅう)(63)ら7人の刑(けい)が6日執行(しっこう)された。教団には救済を求める若者たちが寄り集まったが、その活動は毒ガスで多くの市民を殺傷するテロとして終着した。平成を代表する事件が投げかけた問題は、今なお社会に影(かげ)を落とし続けている。

この記事は有料記事です。

残り2179文字(全文2385文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. アート作品? 米ユタ州の砂漠で謎の金属柱発見 臆測が飛び交う

  5. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです