メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

らっこ・ライブ・レビュー

セリーヌ・ディオン 歌への愛に大きな変化

セリーヌ・ディオン(撮影:Masanori Naruse、提供:ソニー・ミュージック提供)

 セリーヌ・ディオンの来日公演は、10年ぶりになる。この間に彼女は、最強のマネジャーで、最愛の夫を亡くした。彼と交わした約束は、ずっと歌い続けること。緊張の面持ちで登場し、1993年の全米ナンバーワンヒット曲「パワー・オブ・ラヴ」を始めに力強く歌った。凜(りん)とした立ち姿がなんとも美しい。

 その熱唱から見えたのはコンサートのテーマが“愛”だということ。そこから次々にヒット曲を歌っていく。声自体は少し低くなった印象を受けるが、ハイトーンボイスを駆使するなど、伸びやかなボーカルは、よく響いている。

 観客とのやりとりも絶妙で、「ビコーズ・ユー・ラヴド・ミー」では途中で歌を止めて、観客に一緒に歌おう…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
  4. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです