メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空き家バンク

栃木市、好調 専門誌「日本一」充実の支援策奏功 県内断トツの成約数 /栃木

 栃木市の空き家バンク「あったか住まいるバンク」が好調だ。紹介物件の売買、賃貸契約の成約件数は開設した2013年度から昨年度まで計135件で、県内市町の空き家バンクでは断トツ。昨年度の成約数は67件で、移住者向け専門誌が「全国一」の折り紙を付けた。同市は増加する移住や住み替え希望者のニーズに応えるため、市内の自治会に協力を求めて登録物件の掘り起こしを進めるなどバンクの充実を図る。【太田穣】

 空き家バンクは、所有者が賃貸、売却を希望する空き家の情報を自治体が募り、購入、賃借したい希望者に紹…

この記事は有料記事です。

残り773文字(全文1019文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走 87歳男性、痛めた足で運転か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです