メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

冬季国体

愛称決まる 富山でスキー、実行委設立総会 20年開幕 /富山

冬季国体の開催に向けて富山県実行委を設立し、大会の成功を誓う同委の幹部ら=富山市新総曲輪の県民会館で、鶴見泰寿撮影

 2020年2月に開かれる第75回国体冬季大会スキー競技会の県実行委員会設立総会が13日、富山市新総曲輪の県民会館であった。クロスカントリーなど4種目が同市と南砺市の4会場で開かれる方針が示された。8月末の日本スポーツ協会の国体委員会で正式に決定する。

 冬季国体の県内開催は20年ぶり3回目。20年2月16~19日の4日間の日程でスキー競技のジャイアントスラローム▽スペシャルジャンプ▽クロスカントリー▽…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文505文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  2. 質問なるほドリ リュウグウ、どんな小惑星? 炭素多く含む 「はやぶさ2」有機物採取へ=回答・池田知広
  3. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  4. 「大好きだよ、はやぶさ2」ブライアン・メイさんが応援メッセージ
  5. 高層ビルで「湯ったり」 若い女性をメインターゲット

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです