メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

冬季国体

愛称決まる 富山でスキー、実行委設立総会 20年開幕 /富山

冬季国体の開催に向けて富山県実行委を設立し、大会の成功を誓う同委の幹部ら=富山市新総曲輪の県民会館で、鶴見泰寿撮影

 2020年2月に開かれる第75回国体冬季大会スキー競技会の県実行委員会設立総会が13日、富山市新総曲輪の県民会館であった。クロスカントリーなど4種目が同市と南砺市の4会場で開かれる方針が示された。8月末の日本スポーツ協会の国体委員会で正式に決定する。

 冬季国体の県内開催は20年ぶり3回目。20年2月16~19日の4日間の日程でスキー競技のジャイアントスラローム▽スペシャルジャンプ▽クロスカントリー▽…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文505文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 吉本興業 宮迫博之さんとの契約解消
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです