連載

ラボ便り

毎日新聞デジタルの「ラボ便り」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ラボ便り

筋線維形成、たんぱく質解明 筋力回復に役立つ可能性 /京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 筋肉を素早く収縮させて体を動かすため、筋肉を構成する筋線維が特有の細長い形になるには、二つのたんぱく質が必要であることを京都大のチームが突き止めた。加齢や筋肉の疾患などで低下した筋力を、回復させる治療の開発に役立つ可能性があるという。成果は英科学誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」電子版に掲載された。

 筋線維の形は筋肉が働くために重要。筋線維の元となる「筋芽細胞」同士がくっつくと、まっすぐ長く伸びるが、どうしてそうなるのかはわかっていなかった。

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文590文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集